ヴァイスシュヴァルツ ネット対戦のすすめ

めぐみんには黒ビキニがとてもよく似合う。
これはもう世界標準認識なのではないのかと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は私が趣味として楽しんでいる「ヴァイスシュヴァルツ」というトレーディングカードゲームについて書きます。

アニメ作品、ゲーム作品のタイトル毎にパックが発売され、そのタイトル毎にデッキを組んで対戦する(タイトルが異なる構築でもよいルールもありますが)カードゲームです。
対戦するゲームなので当然対戦相手や、場所が必要となってくるのですがコロナ渦の昨今、外で人が集まる場所で対戦をする事は避けたい人も居るでしょう。

また、一緒にやっている友達がいないと対戦できなかったりもします。

コロナ前であればショップ大会に参加し、それをきっかけに対戦仲間を増やしていくこともできましたが
このご時世なので大会もあまり開かれなかったり、参加人数が少なかったりするのが現状のようです。

じゃあ、カードゲームなんて出来ないじゃん。

と思いの貴方!

SkypeやDiscodeでのネット対戦をお勧めします!

PC、スマホ、タブレットで自分の手元を映し実際に対面して対戦しているような環境で対戦することが可能です。
しかし、相手のカードテキストを自分で手に取って確認したり、控室のカードを確認することはできません。

ただ、仮にショップ大会等であったとしてもコロナ渦の現状では基本的に相手のカードには触らない方がいいのでそういう意味ではネットもリアル対戦も今だとそこまで差はないのかもしれません。

しかし、当然ですが相手に効果を確認して口頭で説明してもらう事は可能なので全然問題なしです!

今では公式でもリモートファイトというDiscodeを使用したネット対戦サーバが公開されてたりします。

ネット対戦環境の構築方法等はほかの方がブログ等にまとめていらっしゃいますので割愛します。
(要望があれば、そういう記事も書こうかと思います)

中々外に遊びにいけない方もこれを機にネット対戦はいかがでしょうか?

ちなみにひじりんは2013年からヴァイスシュヴァルツを始めましたが9割9分Skype対戦しかしていません!

ネットでしかお友達を作れないコミュ障なので……

それでも問題なく楽しめていますので是非やってみてください。
また、ひじりんとヴァイスシュヴァルツのSkype対戦をしてくれる方は常時募集中です!
興味がある人はTwitterまでコンタクトください!